PR

イーロン・マスク、X(旧ツイッター)新規ユーザーの投稿に課金制度を導入か

日本

2024年4月15日、X(旧ツイッター)オーナーのイーロン・マスク氏が、新規ユーザーの投稿に課金制度を導入する方針を明らかにしました。

この新たな方針は、「ボット」、つまり自動投稿プログラムの削減を目指しています。

スポンサーリンク

ボット対策としての課金制度

マスク氏は、新規ユーザーに対する少額の料金課金が、

ボットの攻撃を抑える唯一の方法であると述べています。

課金は当初3か月間のみで、その後はサービスを無料で利用できます。

すでにアカウントを保有している既存のユーザーは課金の対象外となります。

有料会員サービスの拡大

Xは2023年10月に、

新規ユーザーを対象にニュージーランドとフィリピンで

年会費1ドル(約150円)の有料会員サービスを開始しました。

投稿や返信、他のアカウントの投稿に「いいね」をする場合には、

この有料会員サービスへの加入が必要となり、

このサービスは今後さらに拡大すると見られています。

ネットの反応

いつかおれが大富豪になったら、イーロンからTwitterを買い戻してやるから、それまでみんな待ってて欲しい。

こうやって新規ユーザーを絞ることでサービス終焉を目指しているのか…

元々premiumだし、 わけわからない出会い系やbotがそれで 本当に撲滅できるなら 大歓迎だ

新規アカウントを3か月寝かせておくだけで、課金回避できるのでは?

イーロン・マスク「3ヶ月ROMれ」

まあ内部データをしっかり検証した結果でしょうからなぁ やってみてダメそうなら方向転換も出来るだろうし、しばらくは静観っすかね

まとめ

現状使用しているユーザーには影響ないし、良い試みなんじゃないかな?

正直ボクは他のSNSを使い始めようかなって気分には今のところなってないのでイーロンマスクの奮闘に期待したいです。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

X新規ユーザーの投稿に課金の方針…マスク氏「ボット攻撃抑える唯一の方法」、金額は明かさず - ライブドアニュース
イーロン・マスク氏が15日、Xの新規ユーザーについて方針を明らかにした。投稿に課金制度を導入することが「ボットの攻撃を抑える唯一の方法」と説明。課金するのは当初3カ月間だといい、金額や導入時期などは明かしていない

Comment

タイトルとURLをコピーしました