PR

激辛チップスチャレンジ:14歳の少年が1枚食べて死亡

海外

2023年9月、激辛トルティーヤチップスを食べるという

ソーシャルメディアチャレンジに挑戦した少年が、

後に死亡した事件の件で、

2024年5月15日、検視調書 で死因が明らかになった。

スポンサーリンク

ワン・チップ・チャレンジの悲劇

2023年9月、

マサチューセッツ州在住の14歳の少年、

ハリス・ウォロバーさんが、

ワン・チップ・チャレンジ」に参加した結果、

心停止状態に陥り、亡くなりました。

このチャレンジは、

一枚の激辛トルティーヤチップスを食べるというもので、

ソーシャルメディア上で何度も流行しているとの事。

どんなチップス?

このチャレンジで使用されたチップスは、

米国のブランド「パキ」のもので、

そのチップスには、

世界のトウガラシの辛さランキングで上位に挙げられる

キャロライナリーパーナガバイパーという

2種類のトウガラシの粉がまぶされていました。

パッケージは棺桶のような形をした箱で、

赤いドクロが描かれ、「激辛」と書かれていました。

検視結果

検視調書によればウォロバーさんは、

トウガラシの辛味成分カプサイシンを大量に含む食品を摂取した後、

心停止に陥り死亡したと主任検視官は断定しました。

また、ウォロバーさんの心臓は肥大しており、

そのことも死につながる一因だった可能性があると結論付けました。

その後の対応

ウォロバーさんの死後、

パキは店頭から該当商品を回収しました。

また、

カリフォルニア州で3人、

ミネソタ州で7人の若者が

同じチャレンジに参加した後に不調を訴え入院した

との報道もあります。

ネットの反応

これはもう色んな意味でやりすぎだと思った

アメリカって定期的に辛いもの食べて死ぬ人でるけどどうなってんの?

まあ…”辛い” は “痛み” であって “味” じゃないとか

Wiki等で書かれてる通りなのかもですね。

一枚だけ、心臓肥大…カプサイシンってそんなにヤバいの?

激辛好きだけどこわっ!

まとめ

一枚食べて「ヤッパ無理!」ってなる前に、

即ヤリにくるのは不意打ちがすぎるんよ・・・

もう、辛さのランクで成人指定食物にする取り決めが必要な気がする。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

14歳米少年、激辛チップス1枚食べて死亡 SNSチャレンジ企画 - ライブドアニュース
激辛トルティーヤ・チップスを1枚食べるというSNS上のチャレンジ。米国で14歳少年が挑戦後に心停止状態に陥り、死亡したと明らかになった。少年の心臓は肥大しており、死につながった一因の可能性があるとのこと

Comment

タイトルとURLをコピーしました