PR

中国の商標問題:大谷翔平を無関係企業が商標申請、通れば大問題に?

日本
スポンサーリンク

はじめに

中国ではマイナースポーツだった野球ですが、近年人気が上昇し、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平の活躍を報じるようになってきました。

その結果、中国の企業が「大谷翔平」の名前を商標申請するという事態が発生しています。

大谷翔平の商標申請

中国人ジャーナリストの周来友氏によると、福建省の企業が「大谷翔平」の名前を商標申請しています。この申請はアパレル分野で行われ、現在審査中です。

もし審査が通過し、商標登録が認められれば、中国国内で「大谷翔平」の名前を冠した商品が発売される可能性があります。

中国の商標問題

中国では日本のブランド名やキャラクター名が無関係の企業によって商標登録される問題が頻発しています。

「ウルトラマン」の中国語名「奥徳曼」が商標登録され、円谷プロダクションの許可なく映画が製作された。

「無印良品」を展開する株式会社良品計画が中国に進出した際、中国の企業が先に「無印良品」のブランド名を商標登録し、良品計画が敗訴した。

人気のある名前の商標申請

中国では、人気のある名前がすぐに商標申請されます。「鬼滅の刃」、「羽生結弦」、「秋篠宮」、「佳子」、「眞子」などが商標申請されています。

一部の名前は却下されますが、「羽生柚子」、「真子龍顔」などのように少し変えた名前や一般的な名前の「佳子」などは商標登録され、商品化されているとのこと。

ネットの反応

まーた中華かい そういうとこだぞ!!!!!!!

本人以外の個人名を商標申請できること自体が驚きやけど、できちゃうんですね。商標登録されるとどうなるのかがよくわからないですけど・・・

日本の宝になんてことしてんだよ!絶対ゆるさねーぞ!

大手企業も勝手に商標登録されていて、初めて中国に進出、出店しようとしても、本家なのに名前が使えないなんてのは良くある。 ビジネスでは特に関わりたくない国家。 っつーか負債で破綻しそうだし、やけになって侵略戦争仕掛けてきそう。甚だ迷惑。

こういう事してるからヒンシュクを買い、自分らの評判を落としてるってわからないのかね~? 民度云々言われるの、そういうとこやぞと

まとめ

もし「大谷翔平」の商標登録が通れば、日本だけでなく特にアメリカからも非難の声が上がるでしょうね。

元々商標やら著作権やらの信用は無いようなものな国でしたがやっているのが企業とは言え、更に評判が落ちる事を気にしないんでしょうか・・・

本件の商標登録が通らない事を願います。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

中国企業が「大谷翔平」を勝手に商標申請 認められたら日米中で大問題に! - ライブドアニュース
中国で、日本のブランド名などが無関係の企業に勝手に商標登録された問題。今回、中国の無関係の企業が「大谷翔平」の名前を勝手に商標申請したという。認められれば、日米中間で大きな問題に発展することも予想されるとのこと

Comment

タイトルとURLをコピーしました