PR

7万頭の害獣:千葉県のキョン大繁殖問題

日本
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク

キョンの現状

特定外来生物に指定される「キョン」が千葉県で大繁殖しています。千葉県は2021年に策定した「第2次千葉県キョン防除実施計画」のもと、完全駆除を目指しています。

キョンの増加

キョンは小型のシカの仲間であり、日本では施設から脱走した個体が野生化しているため、現在、千葉県と伊豆大島にしか生息していません。千葉県によると、県内で21年は推計5万9500頭だったものが、現在は7万1500頭にも増えていると言います。

駆除の困難性

専門家は キョンの駆除が難しい理由として、増えすぎた害獣を駆除すると支払われる捕獲報奨金が、イノシシやシカに比べキョンは少ないことを挙げています。「みんな狙うのはイノシシやシカです。キョンは、たまたまついでに獲れちゃったという流れで捕獲されます。イノシシやシカと同等になれば一生懸命捕まえる人も現れると思いますが、今のままのシステムだとキョンを専門に狙う人はそういないでしょう」との事。

キョンによる被害

  • 農作物被害:キョンは草食動物であり、農作物を食べてしまいます。特に千葉県では、イネ、イモ、大豆、イチゴなどの各種野菜類が食害の対象になっています。また、伊豆大島では特産品のアシタバなどが食べられ、年間約300万円の被害が出ています。
  • 交通事故:キョンとの交通事故が問題となっています。
  • 健康被害:キョンが運ぶヤマビルによる吸血被害や狂犬病など感染症のリスク 。
  • 生態系への影響:キョンは希少な植物を食べて日本古来の生態系に被害を及ぼす可能性があります。

ネットの反応

前にニュースでハンターさんが、肉も少ない身軽で罠にかからない、何より他の獣と違って殺すときに、命を奪う重みを思い知らされる悲鳴で泣き叫ぶから心がやられる、繁殖を止められない原因の一つだと思うとか言ってて、そんな生存戦略もあるん…と思った。

千葉でキョンが大繁殖しているニュース。 美味しいらしいので仕入れてみたい。

中国人とベトナム人にご自由に捕食下さいと看板を立てると害獣問題は解決するのではないか?

千葉でのキョンの大繁殖に伴い、ジビエとしての需要が高まっているようですが、その付加価値がつくと養殖や地域への放流が増える懸念が生じているようですね。

完全に駆除対象だろうね。 熊と同様に保護しろ何のと戯言を抜かす奴らがいると思うし、しっかりと国なり県がこう言った被害が頻発しているために駆除しますとニュースも利用して周知することが必要だと思う。 大体クレーマーってのは他人の迷惑なんか考えない人達なのだから。

「以前は人の顔を見ると逃げて行ったのに…」 人が野生動物に優しくなり過ぎてるんですよね 猿なんかも人間舐めてるし 昨今の熊もそのせいがあると思う

まとめ

千葉県で大繁殖しているキョンの完全駆除は難しいというのが現状です。しかし、捕獲の担い手の確保や捕獲方法の確立など、解決策も模索されています。今後の動向に注目が集まります。

参考リンク

7万頭大繁殖の害獣キョン、完全駆除は難しい? 千葉県が目指すも...専門家が「殲滅は無理だと思う」理由 - ライブドアニュース
特定外来生物に指定される「キョン」が千葉県で大繁殖していると、複数社が報じている。県は2021年に策定した「第2次千葉県キョン防除実施計画」のもと、完全駆除を目指している。しかし、狩猟やジビエに関するビジ
千葉で大繁殖のキョンに「食べればいい」の声 ジビエでも「大人気」しかし...付加価値つけば問題も - ライブドアニュース
特定外来生物に指定される小型のシカの仲間である「キョン」が大繁殖しているというニュースに対し、「海外では高級食材とされており、日本でも食べればいい」という旨のX(旧ツイッター)の声が話題になっている。

Comment

タイトルとURLをコピーしました