PR

大谷翔平の会見:「彼が僕の口座からお金を盗んで、なおかつ皆に嘘をついていた」

日本

大谷翔平選手は2024年3月26日の記者会見で、水原一平氏が自分の口座からお金を盗み、借金を肩代わりしたと嘘をついていたことを明らかにしました。

スポンサーリンク

ギャンブルへの関与の否定

大谷選手は自身が何かに賭けたり、

誰かに代わってスポーツイベントに賭けたり、

それを頼んだりしたことはないと明言しました。

また、

「彼が借金をしていることはもちろん知りませんでした。

彼の借金返済に同意していませんし、

ブックメーカーに対して送金をしてくれと頼んだことも、

許可したことももちろんないです。」

と述べている。

借金の肩代わりの嘘

水原氏は代理人に対して、

借金を大谷選手が肩代わりしたと話ており、

大谷選手は嘘を重ねる水原氏に対して次のように述べています。

「代理人に対しても僕はすでに彼と話して、

コミュニケーションをとっていたと嘘をついていました。

チームにも、僕とコミュニケーションをとっていたと嘘をついていました。」

ギャンブル問題と借金の発覚

大谷選手が、ギャンブルに関する問題を初めて知ったのは、

韓国の第1戦が終わった後のチームミーティングであり、

彼に巨額の借金があることを知ったのは試合後にホテルに戻って話し合いをしてからとの事。

その時、大谷の口座に勝手にアクセスし、ブックメーカーに送金していたと大谷に伝えたとのこと。

法的措置

代理人たちを呼んで、話し合った結果、

代理人も、ドジャースの皆も。

そこで初めて嘘をつかれていたとその時知り、

弁護士の人からは、

窃盗と詐欺で警察と当局に引き渡すと話されたとの事 。

シーズンへの意気込み

大谷選手は、シーズンが本格的にスタートするので、

ここからは弁護士に任せ、

自身も警察当局に全面的に協力したいと述べました。

また、気持ちを切り替えるのは難しいが、

シーズンに向けて再スタートしたいと語りました。

ネットの反応

大谷翔平さんの会見を見たウチの奥様が「一平さんが大谷君の口座を自由に使えるなんて出来るのかな?」と疑問を口にしていたので、「君も僕の口座を完全掌握しているじゃないか」と指摘したら納得していました。身近に分かりやすいサンプルがあって良かった。

7億くらい盗まれたらすぐ気づきそうだが かなり上手くやったのだろうか?

大谷選手が試合に集中できることを願います

本人の許可なしで約7億ものお金が送金できるものなのかどうかが今回のポイントになりそう。

大谷さんが野球少年たちに嘘をつくはずがないので、これが真実だと思います。 信じています。

まとめ

水原一平が元々どんな評価を受けていたかは知らないですが、そこまで詳しくない身からしたら、大谷翔平の新たな門出にケチを付けたゴミ野郎って評価なので、キッチリ裁かれてほしいですね。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

【会見全文】大谷翔平、水原通訳の違法賭博に初めてコメント 質疑応答なし「彼が口座からお金を盗み、皆に嘘をついていた」 - ライブドアニュース
大谷翔平は現地時間25日、水原一平氏の違法賭博問題について声明を発表した。「彼が僕の口座からお金を盗んで、なおかつ皆に嘘をついていた」と説明。シーズンに向けてまたスタートしたいとし、話しできて良かったと話した

Comment

タイトルとURLをコピーしました