PR

ラサール石井 被災地のデマ拡散の件で謝罪(と言い訳)

日本
スポンサーリンク

はじめに

ラサール石井氏が被災者の二次避難先が有料であると捉えられる発言をX(旧ツイッター)で発信していた件で2024年1月14日、ラサール石井氏が謝罪のコメントを投稿していた為紹介します。

ラサール石井の謝罪

正月以来政府の地震災害への対応に怒りを感じる連続だったので、二次避難の呟きにも即反応してしまい、ホテルや旅館が有料であるかのような誤情報を流す結果になりました。

被災地の皆様にはただならぬご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びします。

1日も早く平穏な日々が戻りますことを願っております。

ネットの反応

「正月以来政府の地震災害への対応に怒りを感じる連続だったので」? 「いや、俺が誤解したのは政府が悪い」 と言ってるわけですね。 謝罪じゃねえよ、それは。 やり直し。

謝罪と言い訳は同時にしない事 これ、炎上対象の鉄則ですよ。 後、間違った事を謝罪するのではなく、その指摘を受けても放置しつづけた事を謝罪するべきかと思います。その対策は約束できますよね。

なんでも即反応してしまうということは、その他のことも短絡的にお怒りだったのではありませんか。 そのようなご気性の方は、ツイートは書いていったん下書きに保存し、一晩寝かせてからご投稿されるといいですよ。

ご自身の発言は「政府の対応が悪かったせい」だとおっしゃりたいのでしょうか。

怒りを感じていたら、誤情報を流してしまうのか? そこに因果関係はあるのか?

まとめ

なぜデマの発信に至ったのかの主張がメインになってる気がするのは自分が見方がとがってるからなのか・・・?

正直この件に対して反応無しで終わるのかと思ってました。首相が出てきたから謝罪に切り替えたんですかね?皆さんは被災地の情報の取り扱いには注意しましょう。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

Comment

タイトルとURLをコピーしました