PR

巨人・坂本勇人の税務問題:1億円の申告漏れ疑惑

日本

巨人の大黒柱であり、

2024年5月14日に日本歴代13位の

通算2352安打を記録した坂本勇人選手(35)が、

約1億円もの申告漏れを税務当局から指摘されていたことが明らかになりました。

スポンサーリンク

坂本選手の税務調査

渋谷税務署は、区内在住のスポーツ選手を対象に、

納税が適正に行われているかを重点的に調べる方針を

2023年に打ち出しました。

その結果、

申告漏れが疑われるアスリートが複数人浮上し、

その中に坂本選手の名前が含まれていました。

坂本選手への税務調査は、昨シーズン終了後から始まりました。

調査の結果、

坂本選手は毎年の確定申告で銀座や六本木の高級クラブなどの

飲食費を必要経費として計上していました。

直近の5年をさかのぼって調べたところ、

毎年のようにこれを続けており、

総額で約1億円もの過大な経費の計上が確認されました。

飲食費の申告問題

プロ野球選手の飲食費が必要経費として認められるケースはあるか。

税理士の浦野広明氏によれば、

「税務申告において、必要経費であるかどうかは

『自らの収入を得るために必要なのか否か』

を基準に判断されます」

とのことです。

しかし、

坂本選手は「これまで飲食費は認められてきた」と主張しています。

年間2000万円もの飲食費(飲み代)などが必要経費とされるのか、

疑問が残ります。

球団の見解

読売巨人軍広報部は、

「(坂本)選手本人の税務申告は顧問税理士が行っています。

税務申告に関し、管轄の税務署と協議を続けているところですが、

税務署の指導に従い、適正な申告、納税を行う所存です」

とコメントしています。

ネットの反応

国税局の守秘義務どこいった

問題多すぎだな坂本・・・ 将来の監督はなさそうだな

経費として問題なかったはずが後出しジャンケンで駄目になるのは可哀そうではある。

折角の良い選手なのに、こんな話題ばっか マジメに本業で頑張って欲しいです

水原一平と無意識に比較しちゃって大したことないように聞こえちゃうな…

まとめ

プライベートで何かあっても

選手として優秀だから起用され続けるってのは実力主義を感じて好きです。

たぶん裏金問題やら、水原一平問題やらで感覚が麻痺してると思う・・・

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

巨人・坂本勇人が「1億円申告漏れ」 税務当局が指摘するも修正に応じず…「高級クラブなどの飲食費を必要経費として計上」(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
5月14日のDeNA戦で通算2352安打とし、川上哲治を抜いて日本歴代13位となった巨人の大黒柱・坂本勇人(35)。推定年俸は日本人選手最高峰の6億円である。しかし、その華々しいキャリアの裏で、約

Comment

タイトルとURLをコピーしました