PR

ブラジルの男性、夢のお告げに導かれて穴を掘り続けるも転落死

海外
スポンサーリンク

はじめに

2024年1月4日、夢の中で精霊から「地下に金が埋まっている」というお告げを受け、それを信じて1年以上にわたり穴を掘り続けていた、ブラジルの男性が自宅のキッチンで深さ約40メートルの穴を掘り、不慮の事故でその中に転落して命を落とすという悲劇が発生しました。

夢のお告げに導かれた掘削

亡くなったのは、ブラジル南東部ミナス・ジェライス州イパティンガに住むジュアン・ピメンタ・ダ・シルヴァさん(71歳)です。

彼はある日、夢の中で精霊から「キッチンの床下にある岩の下に金が埋まっている」と告げられました。

これを信じたジュアンさんは、すぐに自宅のキッチンで穴を掘り始めました。

掘削作業の進行

近所に住むアルナルド・ダ・シルヴァさんによれば、「ジュアンさんは1年以上前から穴を掘り始め、何人もの人々を雇って穴を掘り続けていました。最初は一日70ブラジルレアル(約2000円)を支払っていましたが、穴が深くなるにつれて金額は増え、最終的には深い穴の中で土砂を撤去してくれた人には495ブラジルレアル(約1万4600円)を支払っていました」とのことです。

穴の深さと事故の発生

ジュアンさんは時間とお金を費やし、一心不乱に穴を掘り続け、その深さは12階建てのビルに相当する約40メートルにまで到達しました。

精霊のお告げ通りに大きな岩が見つかり、その下に金が埋まっていると信じて疑わなかったジュアンさんでしたが、この月の4日に、ジュアンさんは穴の中に転落してしまいました。

消防隊は通報を受けてすぐに現場に駆けつけ、ジュアンさんを引き上げましたが、彼は頭部の外傷と脚の骨折などの重傷を負っており、病院に運ばれたものの死亡が確認されました。

ネットの反応

今年最初のダーウィン賞候補きたな…

ある意味凄すぎる・・・ 精霊のお告げを信じたとはいえ40m掘るなんて・・・ 亡くなった事だけが残念・・・

金か… 実際に埋まってるか気になる この人の遺志を継ぐ者は現れないかな

精霊のお告げじゃなく精霊のいたずらだったのでは?精霊もここまで残念な結果は想定してなかったでしょう。

そういう虚言で人間を惑わす悪魔だったのかもしれませんね、精霊の正体は。

まとめ

このような事例を見ると、安全に対する意識の重要性を改めて認識する必要があると感じます。夢を追い求めることは大切ですが、それが自分自身や他人の命を危険にさらすことにならないよう、注意深く行動することが求められます。

参考リンク

【海外発!Breaking News】「自宅の下に金が埋まっている」精霊のお告げを信じた男性、掘っていた穴に転落し死亡(ブラジル) - ライブドアニュース
自宅の下に深さ約40mの穴を掘っていたブラジル在住の男性。「金が埋まっている」という精霊のお告げを夢で見たといい、信じていたそう。1年以上もかけて掘っていたが、4日に誤って穴に転落して死亡したという
「自宅の下に金が埋まっている」精霊のお告げを信じた男性、掘っていた穴に転落し死亡(ブラジル)
ブラジルで今月4日、自宅キッチンに深さ約40メートルの穴を掘っていた男性が、誤って穴の中に転落して死亡した。男性は「地下に金が埋まっている」という精霊のお告げを夢で見たと言い、精霊の言葉を信じて1年以上もかけて穴を掘り進めていたという。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

Comment

タイトルとURLをコピーしました