PR

安倍派裏金問題:議員逮捕も記録媒体の証拠隠滅

日本
スポンサーリンク

池田佳隆議員の逮捕

自民党の安倍派に所属する衆議院議員の池田佳隆容疑者(57)は、政策秘書の柿沼和宏容疑者(45)と共謀し、おととしまでの5年間に安倍派から4800万円余りのキックバックを受けたにもかかわらず、みずからが代表を務める資金管理団体の収入として記載せず、政治資金収支報告書にうその記載をしたとして7日、政治資金規正法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

証拠隠滅の疑い

東京地検特捜部は2023年12月、池田議員の事務所など複数の関係先の捜査を進めていましたが、捜索前に、関係先にあったデータを保存する記録媒体が壊されていたことが関係者への取材で新たにわかりました。

特捜部は、証拠隠滅を図った疑いがあるとみて、池田議員の関与の有無を含め詳しい経緯を調べるものとみられます。

逮捕について

特捜部は7日、池田議員を逮捕した理由について「具体的な罪証隠滅のおそれが認められた。金額も考慮したが、罪証隠滅のおそれが大きいと判断したため逮捕した」と説明していました。

ネットの反応

またドリルか。

いつも不思議だが通常の保存前提での記録を消したら却って疑われるのでは。同時に、これをやると潔白を示す記録が無くなる。この事実はいつもメディアに取り上げられない。 「疑わしきは罰せず」の範疇外。

ドリルゆうこと同じ事してるんだ、証拠隠滅する奴、のり弁書類出してくる奴、全部有罪でよくね!?悪い事してなきゃ、そんなんしなくていいんだもん。

我々が二~三割冗談で「ドリルされる前に急いで逮捕しろ!!」って言いつつも、「さすがに本当にやりはしないだろう」と思うことを、もれなくやってる自民党の連中、マジなんなの。

証拠隠滅党。 悪質すぎるので懲役刑にした方がいい。

まとめ

この事件は、政治資金規正法違反の疑いと証拠隠滅の疑いを巡る重要な問題であり、今後の展開に注目が集まっています。正直証拠隠滅はあるだろうなとは思いましたがこんな大々的に報道されるくらいわかりやすくなるとは思ってませんでした。これがただの尻尾切りで終わらないことを願います。

参考リンク

池田佳隆衆院議員の関係先捜索前に記録媒体が破壊 証拠隠滅か | NHK
【NHK】自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐり、安倍派に所属する池田佳隆衆議院議員が政治資金規正法違反の疑いで逮捕された事件で…
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

Comment

タイトルとURLをコピーしました