PR

大谷翔平が被災者支援:約1億5千万円を寄付

日本
スポンサーリンク

はじめに

ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平が、2024年1月1日に日本を襲った「令和6年能登半島地震」の被災者支援のため、自身の公式インスタグラムを通じて寄付を発表しました。

この寄付金の額は、なんと100万ドル(約1億4500万円)で、個人の寄付金としては驚異的な額と言えます。

大谷選手のメッセージ

大谷選手は、母国で起きたこの大震災に深い悲しみを表し、被災地とその人々に寄り添うメッセージをインスタグラムに投稿しました。彼のメッセージは次のように述べています。

「令和6年能登半島地震による被災地支援のため、この度ドジャースと共同で寄付をいたします。復興活動に参加してくださった方々に感謝するとともに、今後も私たちが団結していき被災された方々を支援していきたいと願っています。行方不明者の早期発見と被災地域の復興を心より願っています。大谷翔平」

ネットの反応

大谷さんの寄付100万ドルとかもうよくわからない数字だけどすごいのだけわかる ありがとうございます!感謝だよ。

中抜きされることなく支援が届きますように。

凄いなぁ、オオタニさん! ドジャースも一緒にありがとう!

去年は全国の小学校にグラブ。今年に入り震災寄付。たまたまでもないし、せがまれてもいないはず。被災民ではないが泣けてくる。

寄付の金額も異次元で凄すぎる!グローブを寄付して未来の野球界への貢献だけではなく日本全体にも貢献…本当に日本の宝!ありがとうございます。

大谷選手のこの行動は、彼の人間性と社会への貢献に対する強い意志を示しています。

参考リンク

【能登半島地震】大谷翔平が球団と共同で1億4500万円を寄付 異例の金額に感嘆の声|ニフティニュース
大谷翔平が「令和6年能登半島地震」に哀悼の意を表し球団と共同で寄付金を贈ると発表個人の寄付金としては破格と言える1億4500万円で、現地メディアは驚きを隠せなかった同メディアの読者コメント欄には「素晴らしい行動だ」など、称賛が相次いでいる
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

Comment

タイトルとURLをコピーしました