PR

【批判】シンガポール大使館の参事官、銭湯で盗撮するも特権で逮捕できず

日本

2024年2月、東京都内の一つの銭湯で、在日シンガポール大使館の男性参事官(55歳)が、18歳未満の男子を盗撮した疑いで、警視庁に任意で事情聴取されていた事がわかりました。

スポンサーリンク

事件の詳細

参事官は、2月27日の夜、東京都港区の銭湯で、

スマートフォンを使って未成年の男子の裸を撮影した疑いが持たれています。

銭湯のスタッフが110番通報し、警察官が現場に駆けつけ、

参事官のスマートフォンを調べたところ、

脱衣所で撮影されたと思われる男性客の裸の写真が複数見つかりました。

参事官は、「自分が撮ったことは間違いない」と認めましたが、

警察署への同行は外交官という理由で拒否しました。

また、男子の保護者が盗撮した写真を消去するよう要望したところ、

参事官はその場で自ら写真を消去しました。

消去した写真は、当日までの半年で撮影したもので約700枚に及んだとのこと。

外交官の特権

外交官には、逮捕や身柄拘束、裁判が原則免除される特権があります。

この特権は、国際法に基づいており、

外交官が公務を遂行する上での妨害を防ぐために存在します。

しかし、この特権が、時として問題を引き起こすこともあります。

事件のその後

事件当日以降、参事官は事情聴取を受けていません。

彼はすでに役職を離れており、

現在は大使館の幹部ではありません。

事件は立件に至っていないため、

警視庁は出頭を要請する方針を固め、

児童ポルノ禁止法違反の疑いなどでの書類送検も視野に捜査を進めています。

ネットの反応

やりたい放題ですね

不逮捕は制度上仕方ないとしてもシンガポール政府の良識が試されるところやな

何でこんな事がまかり通るのか… 酷すぎる

外交特権って犯罪から逃げるためや揉み消すためにあるんではないと思うんですけどね

シンガポールの大手メディアには大々的に報道されており、本人はクビになって捜査に協力する状況になっていますね

悪いことする人って、どうしてこう往生際が悪いのかね 悪事を認めるわけじゃないけど、せめて捕まった時くらいは正々堂々といさぎよく裁かれてほしい

まとめ

シンガポールでも問題になっているなら犯罪者としての引き渡しが成立するかもしれないね。

変態はしっかり裁いて罪を償わせてほしいものです・・・

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

外交官、銭湯で男子生徒を盗撮 認めたが立ち去り 背景に不逮捕特権:朝日新聞デジタル
在日シンガポール大使館の男性参事官(55)が2月、東京都内の銭湯で18歳未満の男子生徒を盗撮した疑いで、警視庁に任意で事情聴取されていたことが捜査関係者への取材でわかった。参事官は外交官を名乗り、現…

Comment

タイトルとURLをコピーしました