PR

ラサール石井 被災者のホテルへの避難呼びかけに怒り「被災者にそんな金あるか 」(注)無料で利用できます

日本
スポンサーリンク

はじめに

岸田首相の被災者への安全なホタルや旅館への二次避難所への避難を呼びかけに対して。

2024年1月12日のラサール石井氏のSNSでのつぶやきとそれに対するコミュニティノートが話題となっています。

ラサール石井の発言

被災者にそんな金あるか。だったらあんたが金を出して、旅館やホテルを借り上げ避難民を移動させろ。五輪誘致のアルバム作りみたいに、馳浩石川知事に官房機密費から金出してやらせろ。

コミュニティノート

被災者に対してホテルや旅館の宿泊料を徴収するかのような論調ですが、災害の場合は行政側から施設側に費用が負担・補助されるため、無料もしくは極めて廉価で利用できます。

一次避難所となる体育館などの公共施設は、多くの避難者が集結するため、感染症が流行しやすく高齢者やこどもなどの健康面が脅かされ、災害関連死の増加が懸念されます。仮設住宅などが準備できる前の暫定的な滞在先として、二次避難先として用意するものです。 場所によっては生活物資や、医療施設や高齢者施設も用意されます。

被災地に留まる事で、新たな二次災害被害の危険性がある事に留意が必要です。

役に立ちましたか?

ネットの反応

二次避難所が有料だと思っている人がいるとは驚きやw もしかして現状の避難所も有料って思ってない?

そこに書かれている二次避難所とは主に福祉避難所と言い、配慮すべき避難者を優先して受け入れます。既にホテル等を借り上げて用意してます。費用は自治体持ち。移送手段も確保してるはずですね。 ちょっと調べれば出てきますよ。

国がホテルなんかを借り上げて被災者に提供するの、昔からやってただろうが。いっつも本気で被災者の心配をしてないのがこういう時にバレるんだよ。

相変わらず勉強不足のバカラサール石井。

こち亀嫌いになってもうた。

まとめ

この投稿を見て、二次避難所がお金がかかると勘違いする可能性があったと考えたら非常に悪質なデマの拡散だと思えます。皆さん被災地の情報取り扱いには最新の注意を払いましょう。

参考リンク

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

Comment

タイトルとURLをコピーしました