PR

自民党のガソリン税見解:金額に慣れてくれ

日本

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク

自民党の見解

自民党は、ガソリン価格の激変緩和措置を延長し、補助を拡充するべきだとの提言をまとめました。しかし、報道では「自民党「ある程度の金額には国民にも慣れていただくことが必要」という見解が報じられています。

ガソリン税の現状

ガソリンには複数の税金がかかっており、その中には「ガソリン税」と「石油税」が含まれ、さらに消費税の10%が上乗せされます。消費税は本体価格に課税されることが一般的ですが、ガソリンにおいては、ガソリンの本体価格に加えて、ガソリン税と石油税にも適用されているのです。

ガソリン税の問題点

ガソリン代のうち、ガソリン本体の代金にガソリン税などの税金がいったん課税された合計価格に、さらに消費税がかけられている「二重課税」について、改めるべきだとの意見が出ています。

ガソリン価格の影響

ガソリン価格の高騰は、世界的な原油価格の高騰や円安、さらにはウクライナ問題といった多様な要因によって加速しており、日常生活において深刻な影響を及ぼしています。

ネットの反応

じゃぁ政治家の歳費も国民平均所得並でやりましょうね なぁぁに 慣れればいいだけ だろ?

自分たちの給料を減らして、それに慣れてから言ってください。

完全にケンカ売ってる笑

気にならないくらい収入が増えたら良いですけどね

“ある程度安い税金には国会議員にも慣れていただくことが必要”

何だかさ、すっごい悪な気持ちが湧いてくるのだけど。地方だと車必須。ガソリン代だけでも家計圧迫だよね。慣れていただくってなに?なんで政治家やってるの?

まとめ

ガソリン税の問題は、消費者の生活に直接影響を与える重要な問題です。自民党の見解とその影響について理解することで、我々はより良い社会を築くための議論を進めることができます。

参考リンク:

トリガー条項、税調で議論しないことを確認 自公国3党協議(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
自民、公明、国民民主3党の政調会長は30日、ガソリン税の一部を軽減する「トリガー条項」の凍結解除について国会内で協議し、この問題を年内の自民、公明両党の税制調査会(税調)の議題としないことを確認し
自民、ガソリン価格補助の大合唱 「寄り添う政策」で支持率回復狙う:朝日新聞デジタル
自民党は29日、ガソリン価格の激変緩和措置を延長し、9月から補助を拡充するべきだとの提言案をまとめた。岸田文雄首相から対応を求められ、わずか1週間での早期決着だった。 29日午前、東京・永田町の自民…
ガソリン代が一時より高いのは事実、物価対策万全期す=茂木自民幹事長
自民党の茂木敏充幹事長は25日の記者会見で、政府が検討中の物価高対策に関連し、ガソリン代は現行の激変緩和措置で諸外国よりかなり抑えられているが、一時期より高くなっているのは事実、と指摘した。
ガソリン代の二重課税 「税の論理としておかしい」 国民・玉木氏:朝日新聞デジタル
■国民民主党 玉木雄一郎代表(発言録) (ガソリン代のうち、ガソリン本体の代金にガソリン税などの税金がいったん課税された合計価格に、さらに消費税がかけられている「二重課税」について)改めるべきだ。(1…

Comment

タイトルとURLをコピーしました