PR

「三重交通を批判したら、私の会社に私宛で苦情と削除を言って来ました」に対し三重交通「苦情を入れた事実は存在しません」

日本
スポンサーリンク

はじめに

三重交通が募集し正式採用されたキャラクターに対し批判をしていた人物の発言に対し、三重交通が最悪法的措置を検討する返答を2024年2月13日にしていた為紹介します。

三重交通が反応したコメント

三重交通から私の会社に私宛で苦情と削除を言って来ました。皆さん三重交通ヤバくね?誰かが所属・本名をリークしたんでしょうが、一般人から企業倫理観を批判する自由を侵害してません?匿名垢ですよ?企業倫理どこ行った?男でもこれ、女性が声を上げたらもっと危ういわけですよね。

コメントに対する三重交通の対応

X上にて、弊社が、特定の個人アカウントの方に対し、その方の会社へ苦情の連絡をしたという情報が投稿されておりますが、本投稿のような対応をした事実はなく、一切関係はございません。

なお、今後、法令違反や信用毀損が疑われる投稿に対して、法的措置等の対 応をとる可能性はございます。

ネットの反応

リリースも読みましたが、企業として当然の対応かと思います。 企業というものを、何をぶつけても構わないサンドバッグか何かと勘違いしている輩には、企業も人が運営しているのだという当たり前のことを思い出させてあげてください。

イメージキャラと同様、応援します!

悪質極まりないクレーマーには毅然とした対応が必要だと思います。 世論は味方しております故、最終的にはやっちゃって下さい。

いくら三重交通に不満があっても、虚偽情報の発信は許されませんよね……

「三重交通から手紙が来た」 はデマだったけれど、 「『三重交通から手紙が来た』というデマに関して訴える可能性はあるぞ」 と、さすがに激オコの様子。

まとめ

デマだとしたら企業イメージを下げる悪質な誹謗中傷になるので、三重交通は「今後やったら~」とか言わずに法的措置を取ってどうぞ。

調べれば事実関係はすぐわかる事だと思うし、三重交通が勇み足で声明を出したとも思えないので今後とも三重交通を応援します。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

Comment

タイトルとURLをコピーしました