PR

大阪・関西万博の食品持ち込み規約が更新:一転してOKに

日本

2024年4月5日、大阪・関西万博の会場への食品の持ち込みを原則禁止とした規約が、博覧会協会により更新され、「食品全般」の持ち込みが許可されることになりました。

スポンサーリンク

規約の変更背景

2024年1月、博覧会協会は万博では手荷物検査に時間がかかるとして、

「食品全般、酒類、ビン・缶類の飲料」

の持ち込みを原則禁止とする規約を公表しました。

しかし、1月下旬に協会幹部は

「検査の仕方を工夫することができるのではないか」

として、規約を白紙にして見直す考えを示し、

大阪府の吉村知事も

「家族団らんで手作りの弁当を持ち込みたいという要望は多いと思う」

として、規約の見直しを求めていました。

新規約の内容

2024年4月5日、博覧会協会は持込物禁止の規約を更新し、「食品全般」を除外したと発表しました。

協会幹部によると、

当初セキュリティ対策で時間がかかることや食中毒対策などで禁止にしていましたが、

保冷バッグなどをカバンから取り出さない方法での検査や弁当などの持ち込みについては、

温度管理や保冷バッグ利用など注意を呼び掛けることで対応できると判断したとのことです。

ネットの反応

客集まらないからかね…

もうはなから諦めムードなのか、解ってた事なのか 今の状況で万博必要ですか⁇

「全米が泣いた」系のアオリで「大人気開催中(実は閑古鳥)」みたいにならないように願うばかり。 オレは多分行かないと思うけど…

それよりさ、会場からメタンガスが出てるってのはアレどーなったん?

もう経済効果云々言ってられませんからね

まとめ

そもそも、客が入る入らない以前に2025年開催ってできるのか・・・?

もう、イロイロありすぎて否定的な意見が出るのは仕方ないと思います。

ヤルしかないなら結果で示すしかないのでヤルなら頑張ってほしいです。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

万博会場への『食品の持ち込み禁止』が一転してOKに 博覧会協会 - ライブドアニュース
大阪・関西万博の会場への食品の持ち込みを原則禁止とした規約について、博覧会協会は5日、規約を更新し持ち込み禁止物から「食品全般」を除外したと発表しました。博覧会協会は今年1月、来年の万博で「食品全般

Comment

タイトルとURLをコピーしました