PR

日本ハム・新庄監督が大谷翔平の通訳問題に言及「俺の時は22億だった」

日本

2024年3月31日、日本ハムの新庄剛志監督(52歳)が、ドジャース大谷翔平選手が通訳の水原一平氏に約6億もの大金を盗まれた件で、自身が詐欺被害に遭った経験と合わせてエールを送っていた為紹介します。

スポンサーリンク

新庄監督の詐欺被害

新庄監督は阪神時代から信頼していた人物に金銭管理を任せていましたが、

現役引退後にその人物に約22億円が流用されたとされています。

「22億あると思っていた残高が実は2200万だった」

という事実に新庄監督は驚愕しました。

詐欺被害の影響

新庄監督は、

「警察に言っても、日本のルールは破産宣告をしたら、もう戻ってきません。

あなたが悪いんです」

と言われ、その人物の豪邸や土地などを差し押さえた結果、

手許に残った額は「8500万円くらい」だったという。

しかし、新庄監督は

「やられた方はお金なんかどうでもいいんですよ。

信用していた、親みたいに可愛がってもらっていた人に、

何十年もだまされ続けたことの痛みが、

もの凄く苦しいか、人間不信になりかける。そこだけ」

と、金銭面以上のダメージがあったことを明かしました。

ポジティブシンキングと現在の人生

新庄監督は、

「でも俺はポジティブだから、あの件がなかったら、こっちに戻って来てない。

トライアウトも受けてない。

この(監督)経験をさせてもらえてない」

と話し、

「今が一番楽しい。今までの人生の中で1番楽しい。

アメリカの時も楽しかったね。挑戦しているときってやっぱり楽しい」

と笑顔で振り返りました。

今では「心の傷を負っただけで憎しみはあまりないかな」と言い、

大谷に対しても、“心の傷”を心配しつつ

「人間だいたい3日で忘れるから。もう消えちゃってるでしょ」

と新庄監督同様のポジティブシンキングを推奨しているかのようでした。

ネットの反応

そんな事あったんだ! スケールが違うってw

新庄さんも騙されたけど這い上がった人生。本当凄いな新庄さん。

この話トライアウトした頃のTV番組で見て知ってました。 お金の管理を任せたままで、盗られたことに気が付かないでいたというアスリート芸能人結構いる。 大谷の件では、気が付かないでいたわけがないと言う声が何故か多い。 気づかないでいたのは本当だろうと思う。

これは説得力あるな。 大谷君。乗り越えてこう!!

22億が2200万になるまで気付かなかったなんてあるんだな。

まとめ

ちょっと雲の上の会話で共感は出来ませんがそういうものなんでしょうか・・・?

ともかく一番重要な点は、まだまだ現役の大谷選手の活躍に影響が出ない事だと思うので頑張ってほしいですね。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

日本ハム・新庄監督「人間不信になりかけた」大谷通訳問題、自身と重ね合わせ「22億あると思って2200万だった」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
日本ハムの新庄剛志監督(52)が31日、ドジャース大谷の“水原通訳問題”と自身を重ね合わせた。ロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)の試合前に自らも詐欺被害にあったことを明かし、信頼していた人から裏

Comment

タイトルとURLをコピーしました