PR

高橋茉莉氏の政界引退:生活保護の不正受給疑惑に「事実と異なります」

日本
スポンサーリンク

はじめに

元フリーアナウンサーであり、ミス慶應コンテストファイナリストの経験も持つ高橋茉莉氏(27歳)は、国民民主党から衆院東京15区補選への立候補を予定していました。

しかし、「ラウンジで働いていた過去」を理由に党から出馬断念を求められたと暴露し、引退を宣言しました。

党との食い違い

国民民主党の玉木雄一郎代表は「党はラウンジ等に勤務していたことで出馬辞退を求めるようなことはありません」「東京15区の我が党の公認候補予定者に関し、法令に抵触するおそれのある事実が明らかになりました」と説明しています。

高橋氏の主張

高橋氏はSNSで「底辺で頑張る女子は一生チャレンジすら許されないのでしょうか」「週明けの玉木代表の発表が楽しみです」と出馬断念の経緯を暴露しました。

また、「一時期生活保護を受け、お金に困ってた時期があります。その時期にラウンジという夜のお店で一生懸命働きました」「私のそのような過去や自身のセクシャリティ、生い立ちすべてを党にご相談した上、体調不良を理由に辞退しろと指示を受けました」と泣きながら訴える動画を配信した。

SNSでの反響

ネット上では動画の内容から「生活保護を受けられる基準を満たしていたのだろうか」「元祖ぴえん会見の野々村竜太郎氏を思い出した」といった疑問の声が上がる事態となった。

高橋氏のSNS休止と疑問の声

高橋氏は一連の事態に対し、SNSの投稿や顔写真を全て削除した上で、「生活保護を受給しながら、ラウンジ勤務をしていたというのは、事実と異なります。政界を引退するためしばらくこのアカウント・SNSを休止します」と投稿。

しかし、この対応には「逃げてるみたい」「事実と違うなら説明したほうが良い」と、ますます疑問の声が上がる事態となっています。

ネットの反応

味方を増やそうとしたら敵が増えてて笑っちゃった。

わざわざカメラ用意して、撮影ボタン押してから泣いて、全世界に向けて発信してるの、これまでの人生泣いてぴえんすればどうにかなってたのが透けて見えますねぇ、、、。

『生活保護を受給していた時期に ラウンジ嬢として働いていました』 →大炎上 『生活保護を受給しながらラウンジ嬢として働いていたというのは事実と異なります!』 何故なのか。。。

セクシャリティ?なんでセクシャリティや生い立ちの話になったの?生活保護とラウンジの不正受給二足のわらじの話では?

泣いてる姿をわざわざ動画に撮って公開してるのには嫌悪感しか感じない。女は泣けば許される、同情してもらえるという甘えた姿勢の人間が人の上に立つ資格はないし、政治家などもってのほか。生活保護受給中にラウンジ嬢として得た収入を申告していないとすれば不正受給なので論外。

まとめ

事実がどうかはわからないけど、「事実と異なる」と釈明しただけでSNSやめるのは逃げと解釈されても仕方ないね・・・

こうなってくると、党の言う「法令に抵触するおそれのある事実が明らかになった」がどんな内容なのか説明されるのかはわかりませんが真実味を増してきますね。

詳細の説明を待ちます。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

元フリーアナ、「生活保護を受けながらラウンジ勤務は事実ではない」 涙で暴露から一転「政界を引退します」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
衆院東京15区補選で国民民主党から立候補予定だった元フリーアナウンサーの高橋茉莉さん(27)が「ラウンジで働いていた過去」を理由に、党から出馬断念を求められたと暴露。しかし、党との言い分に食い違い

Comment

タイトルとURLをコピーしました