PR

週刊文春、松本人志を煽り始める「勝算が無いと弁護を次々断られた」

日本
スポンサーリンク

はじめに

ダウンタウンの松本人志氏の性加害疑惑の件で、週刊文春がSNSで松本人志氏を煽るような発言をしていたので紹介します。

週刊文春の発言

「提訴したのは吉本興業ではなく、松本さん自身。当初、彼は別の弁護士にオファーを出していましたが、『勝算がない』と次々断られ、最終的に田代弁護士に白羽の矢が立ったのです」

ネットの反応

次々断られたことをなぜ知ってるのか 守秘義務あるから弁護士からは漏れない。ということは松ちゃんが自分で周囲に漏らして文春に伝播したということしかあり得ないんだけどねぇ

ネタが尽きて弁護士の話題に取り掛かったか…

これ印象操作だよねぇ。 世間に対して、自分たちは有利だって。

有名役者さんに誘われて、というか半分自分から行く女性もたくさんみてきました。 私が不思議というのかなズルいというのかな思うのは、なんで自分から決めて行っておいて18年だっけ?経った今になって言い出すの? 私は売名なんてできると思うならば全然すればいいと思うのね でも、この人は、売名に思われるかもって先に予防線を張っている これが恥ずかしい 今の仕事が上手く行っていないのでしょう でも過去の小さい栄光とか派手な自分を忘れられていない感じ 断言しちゃうと、こういうやり方で今後売れるなんてないの、絶対

松ちゃんの笑いがとにかく好きな私には勝ち負け関係なくて、さっさと松ちゃんTV戻ってきてってだけ。

まとめ

本件の裁判が松本人志対週刊文春になってるし、被害女性の方々は週刊文春の援護をするなら早く警察に被害届出してください。いつそっち方面から警察の関与が始まるのか見守るのがこの件の楽しみ方の一つになってます。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

Comment

タイトルとURLをコピーしました