PR

清風高校のカンニング生徒自殺事件:両親が1億の賠償を求める

日本

大阪市天王寺区にある有名進学校「私立清風高校」の男子生徒が試験でカンニングをした後、男子生徒が自殺した件で、生徒の遺族は2024年4月8日、学校側に対し1億円あまりの損害賠償を求める裁判を大阪地裁に起こしました。

スポンサーリンク

事件の経緯

男子生徒は2021年12月、試験でカンニングをしました。

母親立ち会いのもとで教師から指導を受け、

教師から「カンニングがなぜ悪いか」と問われ、

「ずるいことをした」

と回答した男子生徒に対し、

教師は「それにとどまらない卑怯なことであり、卑怯者がやることだ」

と言いました。

そのうえで、以下の処分を言い渡されました。

  • 全科目0点
  • 家庭謹慎8日(この間、友人等との連絡禁止)
  • 写経80巻、心得書き写し
  • 反省文と反省日誌の作成
  • 学校推薦は行わない

その2日後の朝、男子生徒は建物から飛び降り自ら命を絶ちました。

遺書の内容

男子生徒の遺書には

「死ぬという恐怖よりも、

このまま周りから卑怯者と思われながら生きていく方が怖くなってきました」

と記されていました。

遺族の主張

両親は、自殺は教師の不適切な指導が原因であり安全配慮義務を怠ったとして、

清風高校を運営する学校法人「清風学園」に対し、

計1億円あまりの賠償を求め訴えを起こしました。

両親側は、

「清風高校では日ごろから朝礼などで生徒に対して

『カンニングは卑怯者のすることだ』

という話をしていて、

男子生徒のカンニングが発覚した際も

この話を引き合いに出して圧迫的な指導をしたことに加え、

大量の課題を与えたことは、

強い恐怖とプレッシャーを感じた生徒が極端な行動に走らせる危険をはらむ行為だ」

と主張しています。

学校側の対応

学校側が設置した第三者委員会は指導と自殺の因果関係を否定していますが、

両親側は委員の選定方法や内容について納得していないと訴えています。

これに対し、

学校側は

「訴状が届いていないので、現段階ではコメントできない」

としています。

両親からのコメント

息子がどうして自死を選ばなくてはいけなかったのか。

清風高校に責任はないのか。

分からないことばかりの中、

息子が亡くなった後に清風高校の真摯な対応がなかったことが残念。

学校での指導死はあってはならないことで、

二度と息子のようなことが起こらないために社会に必要なことは何か問いたい。

ネットの反応

申し訳ないが結局カンニングでこの結末なら 社会人なっても厳しいと思う

普通カンニングで指導された程度で命絶つとは思わないんすよ それに挽回だなんだしてたら他の生徒もどんどんカンニングし始めるので厳しくして当然です

親の責任だな、カンニングしたらどういうことになるか、しっかり教えとかないと。もしや親も叱られたことないのかもな。

ひきょう者指導もだけど 写経80巻もかなりエグいよな

カンニングが発覚したら 退学処分にした方が楽だな 指導する教師を守る必要がある

恥の上塗りなのに、1億円よこせって…

この親には責任ないの?って思う

まとめ

この親は自分に落ち度があるかもなんて1ミリも考えてないのかな?

カンニングなんて手段をとらせた原因は?

なんか拾える可能性のあるお金を拾いにチャレンジしてるように見えてきましたわ・・・

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

【速報】カンニング後に教師から「卑怯者」 大阪の有名進学校で男子生徒が自殺 遺族が賠償を求め提訴(読売テレビ) - Yahoo!ニュース
大阪市天王寺区にある有名進学校「私立清風高校」の男子生徒が試験でカンニングをした後に教師が指導する中で生徒自らに「卑怯者」だと言わせたことなどが原因で男性生徒が自殺したとして、生徒の遺族は8日、学

Comment

タイトルとURLをコピーしました