PR

震度7地震報道:NHKアナウンサーの強い呼びかけに称賛の声

日本
スポンサーリンク

石川県での震度7の地震

2024年1月1日、石川県で震度7の地震が観測されました。

この地震は、多くの人々に深い衝撃を与え、NHKの女性アナウンサー、山内泉さんの行動にも注目が集まっています。

NHKアナウンサーの避難呼びかけ

山内アナウンサーは、震度5強の地震が観測された午後4時6分ごろから特別報道番組を担当し、その後震度7の地震が観測され、津波警報が発令されると、

「あなたの命に危険が迫っています。逃げてください」

「テレビを見てないで逃げてください」

という緊迫感のある強い口調で避難を呼びかけました。

SNSでの反響

この行動は、SNSで大きな話題となりました。

特に、X(旧Twitter)では、「発信の仕方が素晴らしい」といった称賛の声が上がっています。これは、平成23年3月の東日本大震災による津波被害を教訓にしたものとみられます。

ネットの反応

NHK山内アナウンサーの叫び、多くの人の命を救う言葉だよ。他人事のようにテレビを観ている人たちに逼迫性を伝えなきゃ。さすがアナウンサー。 必死すぎ?大袈裟すぎ?なんて批判は馬鹿げてる。 数秒の行動が命を救う。

「テレビを見てないで逃げてください」ってたしかにテレビ見て逃げようか迷ってるような人に大事な呼びかけ。

随分と強い口調だったもんね パニックと思考停止してる時には助かるよね。

NHKのアナウンサーキレてる~ 怖い~大声~て言うけど あたりめぇだわ、そんくらい言わねぇと動かねぇくらい 地震に慣れきったor動かないバカが居るかもだし 「逃げましょ~」て言ってて それで死んだら「ちゃんと強く言わないと~」て文句言われるんだから 「逃げてください!!!」になるわ。

NHKの「テレビを見てないで早く逃げてください」という強めの呼びかけは、どうやら経験則上効果的なようで、災害避難時のエピソードを辿ると、正常性バイアスで固まってしまっている人たちに怒鳴りかけたら、我に帰ったように逃げ始めたという話がよく出てくる

まとめ

地震は予測不可能な自然災害であり、その発生時には迅速な行動が求められます。山内アナウンサーのような適切な情報発信は、人々の命を救う重要な役割を果たします。

今回の出来事は、私たちがどのように情報を発信し、どのように行動すべきかを再認識させてくれます。

参考リンク

「テレビを見てないで逃げてください」 NHK女性アナの絶叫調呼びかけにSNSで称賛
1日に石川県で震度7を観測した地震で、NHKの女性アナウンサーが「今すぐ逃げてください」など絶叫調で避難を呼びかける行動が、SNSで話題になっている。平成23…
「テレビを見てないで逃げてください」 NHK女性アナの絶叫調呼びかけにSNSで称賛(産経新聞) - Yahoo!ニュース
1日に石川県で震度7を観測した地震で、NHKの女性アナウンサーが「今すぐ逃げてください」など絶叫調で避難を呼びかける行動が、SNSで話題になっている。平成23年3月の東日本大震災による津波被害を教訓
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

Comment

タイトルとURLをコピーしました