PR

重過失致死罪

日本

山形県の自転車事故:時速35キロで歩行者を引き殺す

2023年11月、山形県で一件の自転車事故が発生しました。この事故は、自転車が走行中に歩行者をはね、その結果死亡させてしまったというものです。 この事故の加害者である自転車の男性は、重過失致死罪で略式起訴され、罰金70万円の略式命令が出されました。