PR

公益通報

日本

大塚食品の公益通報事件:ポカリ原料の異物混入を指摘した社員を左遷軟禁

2024年5月13日、大塚食品で働く男性が製品の品質問題を公益通報した後、会社から報復を受けたとして、慰謝料などを求めて大津地裁に訴えを起こしました。