PR

宝くじ高額当選者へのガイドブック:仕事は続けるべき?

日本
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク

冊子の内容

宝くじの高額当選者には、「【その日】から読む本 突然の幸運に戸惑わないために」という全57ページの冊子が渡されます。当選金の使い道についての基本的なアドバイスから、税金問題や資産運用、遺言書の作成についての応用的な内容まで、幅広く説明しています。

冊子の中身は、第一部「今すぐやっておきたいこと、やってはいけないこと」 第二部「落ち着いてから考えること」 第三部「当面の使いみちが決まったら考えること」の三部構成になっており、それぞれの詳細が記されている。

具体的には、ローンや借金の返済を優先すること、当選について知らせる人をリストアップすること、仕事を辞めないようにすること、冷静になってから行動すること、などが挙げられています。

仕事を続けるべきか

突然の富は人間の心理を大きく揺さぶり、興奮状態に陥ることが多いです。この興奮状態では、普段とは異なる行動をとる可能性があり、その結果、後悔することになるかもしれません。そのため、冊子では、当選者に対して、冷静さを保つことと、仕事を続けることを強く推奨しています。

ネットの反応

当たったら仕事辞めるは計画性ないと思うんだよな…当たっても仕事していた方が社会保険料とか市県民税を自分で払いに行くことないし。

とは言うけど、辞めたいよね、今の仕事に満足していたら続けるかもだけど、今を変えたいから宝くじ買うんでしょ?

額による! それなりの額なら辞めてフリーターかな 。

今まで人生で、高額当選者が周りに居ないですね…

好きでやってる仕事じゃ無けりゃ即やめでいいよなあ、 職場の人に当選を隠し続ける事の方が大変な気がする、 絶対その内うっかり口を滑らしそう。

まとめ

宝くじの高額当選は、すばらしい幸運ですが、それが人生を狂わせる可能性もあります。

そのため当選者は、自分を見失わず、冷静さを保つことが重要です。

そして、仕事を続けることで、日常生活を維持し、富を賢く管理することが求められます。

参考リンク

全57ページ 宝くじ高額当せん者に渡される冊子に書かれている「戒め」 | マネーポストWEB
1等・前後賞あわせて10億円の年末ジャンボ宝くじが全国で発売中だ(12月25日まで)。コロナ禍でつらい1年だったからこそ、大きな夢をつかみたいと思う人も多いはず。しかし、高額当せんをしたことで、これ...
【宝くじ】高額当せんしても「仕事をやめてはいけない」のはなぜか? 冷静にその後の人生を考える道標となる冊子の中身(マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース
1等前後賞合わせて10億円の年末ジャンボ宝くじが発売中だ(12月22日まで)。今年は1等7億円が23本、1等前後賞の1億5000万円が46本、2等1000万円が184本。当せん発表は12月31日で

Comment

タイトルとURLをコピーしました