PR

台湾のナイフ襲撃事件を阻止した男性に称賛「勇者ヒンメルならそうした」

海外

2024年5月21日、台湾中部の台中市で地下鉄車内で刃物を持った男が

乗客を襲う事案が発生しました。この事件は、乗客らによって阻止され、

幸いにも大きな被害は避けられました。

スポンサーリンク

事件の概要

事件は、台中市内の地下鉄車内で発生しました。

犯人は精神疾患歴のある20歳の現地在住者で、突然刃物を取り出し、乗客を襲いました。

しかし、

乗客らによって取り押さえられ、警察に逮捕されました。

乗客2名と犯人が負傷し、病院に搬送されました。

勇敢な乗客

事件を阻止した乗客の一人、徐瑞賢さんは、

自身も顔に大きな切り傷を負いながらも、犯人を取り押さえることに成功しました。

彼はインタビューで、

「怖かったけど、“勇者ヒンメルならそうした” 」と発言しました。

なお、顔に傷がついたことについて徐瑞賢さん自身や恋人は気にしていないものの、

母親を安心させるために美容外科手術を受ける予定となっています。

勇者ヒンメル

ヒンメルとは、人気作「葬送のフリーレン」に登場する魔王を討伐した伝説の勇者で、

どんな状況でも他人の手助けを率先する姿勢が描かれています。

スポンサーリンク

ネットの反応

顔めちゃくちゃ切られてて危なかったね、本当に無事で良かった。

フリーレン向こうでどれぐらい知名度あるかわからんけど、

多分ニュースでインタビュー見た台湾の人9割ぐらいは「???」ってなったのでは…

勇敢だけど、ほんと蛮勇で終らなくて良かった。

結果が良かったから美談で終わったけど・・・ いや、ここは素直に賛辞を送るべきか。

何もしてないのに株が上がるヒンメル

ヒンメル、現実世界にも影響を与えるすごい勇者ですね。

憧れる人ならそうしたと言ってそれを行動に移せる人も立派な『勇者』だと思います

まとめ

日本の作品が影響を与えるニュースは嬉しいけど、

今回の事は手放しで喜んじゃいけないんだろうなとは思った・・・流石に危ないからね。

切りつけられたけど、結果的に最悪の状態にならなくて良かったよ。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

“台北のヒンメル”にネット「宅宅の光」と賛辞 「葬送のフリーレン」公式も反応か 顔に傷で表彰式に - ライブドアニュース
台湾の電車で5月21日、刃物を振り回す男を若い男性らが取り押さえた。男性は「怖かったけど、『勇者ヒンメル』ならそうした」とコメント。台湾のネットで「ありがとう台中のヒンメル」などと話題になった

Comment

タイトルとURLをコピーしました