PR

宮迫博之の地上波復帰白紙:なぜ?

日本

元「雨上がり決死隊」の宮迫博之は、

これまでテレビへの「未練」を

自身のYouTube番組などで公言しており、

2024年6月3日に5年ぶりの地上波復帰が予定されていました。

しかし、その「夢」は儚く消え去りました。

スポンサーリンク

千葉テレビの公式表明

千葉テレビは5月30日、宮迫が収録に参加した番組について、

「(事前)通告もなく外部の制作会社によって制作されたものです。

よって当番組の放送の予定はありません」

と公式HPで表明しました。

この発表は、宮迫が自身のYouTube番組で

「地上波復帰決定!オンエアは6月3日、千葉テレビさんにて!」

と告知した2日後のことでした。

都内の番組制作会社関係者の証言

「制作会社によれば、5月22日の時点で

千葉テレビ側への納品は完了していたということなので

『放送確定』と考えたようです。

しかし

業界内では宮迫さんの“大チョンボ”を指摘する声は少なくない。

宮迫さんにすれば事前PRのつもりだったかもしれませんが、

放送前に出演者のYouTube内で番組の打ち合わせや

収録の様子などを公開されて不快に思わない局はない。

それを見た一般視聴者から千葉テレビ側へ

“問い合わせ”の電話があったとの話もあり、

宮迫さんへの不信とリスクヘッジの観点から、

今回の“異例の決定”が下されたのではないか」

との事。

民放キー局局員の証言

千葉テレビといえば、

不倫騒動で活動自粛していた

アンジャッシュの渡部建さんを冠番組(白黒アンジャッシュ)で

イチ早く復帰させた過去があるため、

制作会社や宮迫さんも

放送実現に疑いを持たなかったのかもしれません。

ただスキャンダルで失墜した点は同じでも、

2人には大きな違いがある。

不倫が原因の渡部さんに対し、

宮迫さんは“反社”が関わる闇営業という問題だった。

さらに渡部さんは記者会見を開いて無様な姿をさらした後、

文字通り“ドン底”まで落ちた。

一方の宮迫さんも会見を開いて謝罪はしましたが、

途中から“吉本興業からの圧力”の話を持ち出し、

“自分も被害者だ”と言わんばかりの態度を見せた。

問題の焦点がボヤけてしまったため、

宮迫さんがどこまで真摯に反省しているのかが見えづらい会見となりました

又、

「最近の『霜降り明星』粗品とのバトルでも、

粗品が“先輩じゃない”などと辛らつな言葉を浴びせると、

宮迫さんは

『テレビに出てた時のオレを超えてから言え!』

『お前、アメトーク! みたいな番組つくったっけ?』

と嚙みつきました。

“過去の栄光”を引きずるのは仕方ないかもしれませんが、

あれでは“老害”と批判されても仕方がない。

そもそも闇営業問題が炎上したのは、

宮迫さんが当初

『金銭は受け取っていない』

とウソをついたことに始まります。

“口は災いのもと”との教訓は活かされていないように映ります」

との事。

関係者の言う「最大の障害」

元相方の蛍原徹氏との関係修復が済んでいないと聞いています。

復帰の前提の一つに“コンビ仲の復活”を挙げるテレビ関係者は多い。

おそらく、

そこが不透明なため、

芸人仲間からのカムバックに向けた

“支援”の輪も広がらないのではないか。

そういう環境が整ってこそ、

局側も多少のハレーションは覚悟しても

ハラを固めることができるのですが……

との事。

ネットの反応

ヒカルとのイキリ動画マジでキツかった

アメトーークは宮迫いなくなってから

嫌味なツッコミなくなって不快感なくなったよ

あと霜降りが宮迫とコラボするメリットなさすぎる

この肩透かしはちょっとかわいそうだけど、

制作会社と宮迫で盛り上がりすぎちゃったのかな

もう後の祭りですが、

放送されるまで大人しくしてれば良かったのになぁと…

は?マジ?? ネットニュースで見て

へーTV出られる様になったんだーって思ってたのにw

この話で笑わせてもらったで 。宮迫さんありがとう

宮迫好きだったんだけどなぁ…

なんでこうなっちゃったのかな…

叩かれ過ぎ感もある気もするけど、

ツッコミどころ多いんだよなぁ…

これからどうなっていくんだろう…

はい、粗品のネタになりました笑

まとめ

正直、放送後に「番組の裏側」って感じで動画にしてたなら問題なかったよね?

素人でもわかりそうなもんだけど、テレビ局を格下って考えてた結果なんだろうね。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

宮迫博之が「テレビ復帰」できない本当の理由 キー局関係者が明かした「宮迫さんにはアンジャッシュ・渡部さんやカラテカ入江さんとは決定的に違う点が……」(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
5年ぶりとなるはずだった「地上波復帰」が幻と消えた、元「雨上がり決死隊」の宮迫博之(54)。これまでテレビへの「未練」を自身のYouTube番組などで公言してきた宮迫だが、どうやらソレは一方通行の

Comment

タイトルとURLをコピーしました