PR

八坂神社の外国人観光客トラブル:「私がなぜ怒っているか伝えてないですよね?」

日本

2024年5月25日、京都の人気観光スポット「八坂神社」 が、

参拝者の安全を考慮し、

夜間の鈴の使用を中止するという新たな措置を発表しました。

この措置の背景には、

日本人女性と外国人観光客との間に起きた

トラブルが関係していました。

スポンサーリンク

トラブルの発端

5月23日、ある女性がSNSで、

「鈴緒を柵に叩きつけて

遊びながら参拝していた外国人を注意したところ、

多人数から罵られ続けました。

これが夜の八坂神社の実態」

という投稿をしました。

この投稿は3000万回以上表示され、

3万人以上がリポストするなど、

多くの人の注目を集めています。

対立のエスカレーション

動画は女性の「私がなぜ怒っているか伝えてないですよね?」という言葉から始まりました。

男性は女性に対し

“Could you leave us alone please”(「どうか放っておいて頂けませんか」)

と話しかけますが、女性はその前段階で男性から

“Can you speak English?”(英語喋れますか?)

と問われたことに対し、

「差別ですよね。なぜ英語が喋れるかが必要になるんですか」

と応じ、やり取りはだんだんとヒートアップしていきます。

今度は周囲の外国人女性が

“Too loud”(「声が大きい」)

と女性の態度を非難します。

別の外国人男性が

”Call the police!”(「警察を呼んでくれ」)

と発言すると、女性は

「呼んでもらっていいですよ」と応じます。

さらに、ツアーを率いる男性が

“You are being very rude. Leave us alone”(「あなたはずっと失礼な態度を取っている。放っておいてください」)

という発言に女性が

「”rude”はお前や!」

と反応します。

この“お前”という言葉にカチンときたのか、ここで男性の態度が変わり

「なんだオマエ」

「うるせえなオマエ。黙っとけよ」

「まじでうるさいなオマエ。消えろ」

と、まくし立てたあたりで動画は終了した。

反応とその後の展開

外国人向けツアーの会社にメールで取材を依頼すると、

以下の通り返答がありました。

「ご連絡いただきありがとうございます。

せっかくご連絡いただきましたが、

今現在警察、弁護士に相談、名誉毀損等で訴訟の準備をしていますので、

現時点でお話しする事は遠慮させていただきたいと思います。

京都はオーバーツーリズム問題を抱えており、

一定数の反対派が存在し、中には外国人に対して異常な嫌悪感、

度を超える行動に出る人たちがいるようです」

現在は削除されているが、

このツアー会社のSNSアカウントが、

女性の投稿に対し「訴訟」を示唆しながら反論する場面もありました。

ネットの反応

八坂神社といい、富士山が映えるコンビニといい、

各地で問題が表面化してますね・・・

そもそも日本国内では違法なツアー会社じゃん

訴訟起こしたところで返り討ちにならん?大丈夫そ??

白黒ハッキリさせたほうがよい、やるなら徹底的にね

外国人に神社仏閣を壊されるよりいいよね

夜間に参拝するなら、モラルを守ってほしいですね。

オーバーツーリズム問題もあるし、

近隣は恩恵なんか無くて迷惑に思っている人も多いと思いますし。

まとめ

一部の「バカ」のせいで全体が規制されるのはよくある流れよね・・・

所で神社って監視カメラくらいないもんなのかな?

心情的には女性よりだけど実際どうなのかはわからんからね。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

京都・八坂神社で「鈴の緒」に利用制限…背景に“参拝客のトラブル” 動画を晒された外国人男性は「訴訟の準備をしています」 - ライブドアニュース
京都・八坂神社の「鈴の緒」めぐるトラブルについて、デイリー新潮が報じた。迷惑行為を注意されたという外国人が女性を罵る動画が、X上で話題に。外国人側は取材に対し、警察や弁護士に相談し、訴訟の準備をしているとした

Comment

タイトルとURLをコピーしました