PR

【抜擢】22歳のアルバイトから社長へ:諸沢莉乃さんの驚きの転身

日本

カレーハウスCoCo壱番屋で働く諸沢莉乃さん(22)は、笑顔で厨房に入り、大量のカレーを混ぜる一方で、1都8県で25店のココイチを展開するフランチャイズ「スカイスクレイパー」の新社長に抜てきされました。

スポンサーリンク

アルバイトから社長へ

諸沢さんは、高校1年生だった15歳のときにアルバイトを始め、

19歳の時には全国のCoCo壱でわずか15人しかいなかった接客のスペシャリストに認定されました。

その後、20歳の時に創業者の西牧社長から次期社長の打診があり、

迷うことなく引き受けたとの事。

社長の選定基準

創業者の西牧社長は、

「社長になってもらった人を信用するより、信用できる人に社長になってもらう」

と述べ、信頼や仕事に対する責任感、そして若者ならではの感性に期待を寄せています。

また、西牧社長は、

「僕なら焼き肉に連れていくとかだけど、(彼女は)“まつ毛パーマ”に連れていくと。22歳の社長になる人でないとでない発想だと思う。年齢は関係なく、彼女なら絶対に、今までより良くなると思って託した」

とも語っている。

親の反応

諸沢さんの両親は、彼女の劇的な抜てきに対して心配を示しつつも、

周りの方々に育てていただいたので、莉乃にできることがあれば、

どんどん恩返しをしていけばいいと述べ、見守り続けることを誓っています。

新社長としての歩み

2024年5月から、諸沢さんは新社長としての歩みを始めます。

「一緒に現場に入れるので、より近くでというのが、強みなんじゃないかなと思う」

と彼女は語ります。

ネットの反応

年功序列で硬直した社会にポジティブな波紋をもたらすのでは、という期待感も強いです。「優秀な従業員」のままの方が幸せだったりしないのかな?という点は気になるが、本人がやる気なら楽しみですね!

す、すごい、、、 数十年働いて来た他の社員さん達どう思うんだろう 私心狭いから悲しくて悔しくて やめたくなるかも

今の社長さん粋だな〜年齢に関係なくできる人がトップになれる仕組みはほんまに大切

一方、40代で平社員のみなさんこんにちは

適材で抜擢ならいいんじゃないの? 歳取っただけで役に立たない管理職より断然いいと思う

まとめ

20歳の頃から声をかけられていたって事は経営の勉強とかもしてきたって事なのかな?

これも「シンデレラストーリー」ってやつの一種ですかね?

ココイチは少し高いイメージがあってあまり食べに行ってませんでしたが頑張ってほしいです。

↑↑↑↑↑↑ブログの内容を動画でもまとめていますのでよろしければどうぞ↑↑↑↑↑↑

参考リンク

【大抜擢】“ココイチ”FC新社長に22歳アルバイトの諸沢莉乃さん「最初は冗談かなって」 抜擢の背景に何が? - ライブドアニュース
ココイチを展開するフランチャイズの新社長に22歳のアルバイトが抜擢された。19歳の時、全国のCoCo壱で、15人しかいなかった接客のスペシャリストに認定。今の社長は「信用できる人に社長になってもらう」と理由を説明している

Comment

タイトルとURLをコピーしました